GPS発信機をレンタルしたお客様の声

GPS発信機レンタルしようと思ったきっかけ

40代後半の専業主婦です。
高校2年生の娘が、2カ月ほど前から急に「友だちの家で勉強するから」
と出かけて夜遅く帰るようになりました。
帰宅時間がどんどん遅くなり、ヒドいときには
夜中の2時頃こっそり玄関を開ける音がしたり
外泊したりするようにもなりました。
問いただすと「眠くて友だちの家で寝てしまった」
「勉強していて気がついたらこんな時間だった」と言い訳し
本当はどこに行ってるのかも分かりませんでした。
反抗期なのか、注意してもふてくされて携帯電話ばかりイジり
まともに話をしようとしません。
服装もだんだん派手になり、化粧をしているときもありました。
母親として情けない話なのですが、わが子ながら何を考えているのか
さっぱり分からない状態で困り果てていました。
いっそのこと携帯電話を取り上げて
お友だちと連絡が取れないようにしたほうがよいのではないか
とも思いましたが、そうすると私たちからも連絡が取れなくなってしまいます。
「家出したまま帰ってこなかったらどうしよう」
「彼氏の家に入り浸っているのではないか」
「何かトラブルに巻き込まれているのではないか」
など心配で夜も眠れず、いろいろと思い悩みました。
ケータイのGPSから居場所を探ろうと思ったのですが、検索すると「検索しています」
というメッセージが娘の携帯電話に通知されるので、電源を切られてしまいます。
なんとか気づかれないよう居場所を知る方法はないものかと
ネットでいろいろ探しているうち
実際に探偵さんが使っているGPSをレンタルできるサービスがあることを知りました。
思いのほか値段も手頃だったので思い切って電話で申し込んだところ、速達対応もあり
翌日には届くということでした。万が一のことも考え、郵便局留めで郵送先を指定。
娘にまったく気づかれることなく手に入れることができました。

実際にGPSを使ってみて

GPSの使い方は簡単で、電源を入れ娘のカバンの一番奥にしのばせておきました。
機械オンチの私でもラクラク扱うことができました。
携帯電話で取扱説明書に記載されていたIDとパスワードを入力すると
すぐに娘のいる場所が表示されました。そこは繁華街でした。
未成年の娘が夜の繁華街でいったい何をしているのか
腹立たしい気持ちでいっぱいでしたが
その日はたまたまだったのかもしれないと淡い希望を抱き、1週間ほど追跡。
期待もむなしく、遅く帰宅する日は決まって繁華街に出入りいるようでした。

GPSレンタルでトラブルを解決

すぐにでも繁華街に行って娘を連れ戻したい衝動にかられたのですが
私がその場に直接行くと追跡していたことがバレてしまうので
娘が必ず出かける金曜日を狙って、探偵社へ補導員に扮して娘と接触してほしいと依頼。
怪しげなクラブに入店しようとしていたところを、無事保護してもらいました。
それ以来、娘やお友だちも懲りたのか夜遊びもなくなり、落ち着いた毎日を送っています。
犯罪やトラブルに巻き込まれる前に対応ができ、親として本当によかったと思っています。

通常プランとスケジュールプランってどうちがうの?