お客様の声

操作は実に簡単でIDとパスワード入力するだけで確認できました。

60歳代 男性
GPS発信機で従業員行動調査のためにGPS発信機を使用

まずは「従業員行動調査」で検索しました。

妻と自営業をしている者です。従業員の一人は(Aとします)古くからの付き合いで、苦しい中も軌道に乗る前から一緒に頑張ってきたつもりですが、変わってしまったようでした。
ある時、妻がAの外回りをしている間の行動が知りたいと言い出した時には、私も同意せざるを得ない状況でした。従業員の行動調査というのは聞いたことはありますが、何から始めれば良いのか、まずは「従業員行動調査」で検索しました。
すると、興信所はもちろんGPSのレンタル業者の存在を知り、営業車にGPSを取り付けて自分達で調査するのが手っ取り早いと思い、レンタル業者数社のホームページをみて安すぎる店はパス、レンタルプランの表記がない店はパスして行くうちに、ここに決めました。

早速営業車にGPS発信機を取り付け

電話をして軽く状況を話し、スケジュールプランの30日間のレンタルでお願いし、料金の68900円を振り込みました。早速営業車にGPS発信機を取り付け、事務所で経理を中心としている妻が検索。使い方がわからない時は24時間対応してもらえる事でしたが、操作は実に簡単でIDとパスワード入力するだけで確認できました。
居場所を確認すると、やはりその辺りには顧客は居ないし不審に思い発信機の電波がキャッチされた辺りで張り込むとAはパチンコに入り浸っていたことが発覚しました。発信機は驚くほど高性能でした。最初はショックでしたが、もう冷静に検索した行動を印刷、パチンコ屋へ先回りもでき写真を撮り、その先はどうするか。

無事に証拠を押さえることが出来ました。

妻と相談してAの妻に事実を話してみることにし、奥様には少々申し訳ない気もしましたが事実を話し、横領した額は問わないから、Aには退社してもらうという事に同意してもらいました。
その後、レンタル期間を無駄にしてはならないとAが集金に行った顧客へ回り、やはり額が合わず横領の証拠を押さえる事にも成功。そうするうちに30日間のレンタルは終わりました。
Aには長い間支えてもらった恩もあり、少ないながら退職金は奥様に渡したことを告げ、警察には届けないから速やかに退社してほしいと告げると、おとなしく身を引いてくれたのが救いでした。

GPSレンタくんTwitter

facebook

LINEでお問合せ