お客様の声

先にGPSで試してダメなら興信所に依頼しようと、GPSに決めました。

30歳代 女性
GPS発信機で浮気の証拠を調査のためにGPS発信機を使用

探偵もいいけど、今は手軽なGPSがあることを知りました。

何年も主人の浮気疑惑に悩まされ、やっと確信した時にはショックでしたがしっかりと証拠をつかもうという思いでいっぱいでした。
まず、私は探偵事務所へ依頼しようと友人に相談しました。すると、探偵も良いけど今は手軽なGPSという追跡方法があることを知りました。
GPSは小さな子供が付けるイメージでしたが、浮気調査や従業員の行動調査にも使われていること、今はGPSで調査する事が多いと知りました。
それなら主人の行動を私のスマホでも確認できるし、何より安く済みます。

自分で…というのに少し不安もありましたが、探偵に依頼する金額を見積っていたので、先にGPSで試してダメなら興信所に依頼しようと、GPSに決めました。
依頼した会社はその友人が勧めた所で、きっと従業員の行動調査でGPSを使用しているのでしょう。
帰ってからパソコンでホームページを見て値段と使用者の声とレンタルのプランをみました。

実際使用開始した日からカウントされることも教えてくれました。

"居場所を検索した履歴を印刷してもらえるスケジュールプランに決めて電話すると、オペレーターの人は感じ良く、かつ詳しく手早く説明を交えながら代金の支払い方法、受け取り時間や商品名の欄の表記などを段取り、GPSが届いた日からレンタル開始ではなく、実際使用開始した日からカウントされることも教えてくれました。
その電話で使用開始日を決め、代金の振り込みが確認でき次第発送してもらうということで電話を切りました。
15日間レンタルの46,900円と振込手数料を合わせて5万ちょっと位で、化粧品という商品名で届き、説明書やホームページを見て主人の車に忍ばせ検索。
仕事帰りに愛人のマンションに通っていたことを突き止めました。
ペースが掴めた頃、主人がそのマンションから出てくる時間目掛けて待ち伏せて、浮気を白状してもらい後日、主人の母と相手の女を交えて話し合いをし、別れなければ慰謝料請求するし、実家にも連絡すると告げ、同意の念書を書いて頂きました。"

GPSレンタくんTwitter

facebook

LINEでお問合せ